気ままな 汽車好き

時にはこだわり 時には気まぐれな 汽車好きのたわ言です

近江鉄道 静かなる変化 第28報④ Topics篇( & 追補)

 前篇はこちら ⇒

ガチャもり通信 ● Vol.5発行

 3/18付けで発行されている。

f:id:hato_express:20220325023728j:plain 

進むタブレット化 ● 101F,806F

 『彦根城世界遺産登録応援号』(後述)の任を担う潮風号101Fだが、案内表示操作盤がタブレット化されている。 (2022.3/20撮影)
f:id:hato_express:20220324002201j:plain
 週替わりで彦根車庫で休む806Fもタブレット化が。 (2022.3/20撮影)f:id:hato_express:20220324003126j:plain
 ついでながら前回は車外からの写真しか掲載出来なかった802Fも、やっと車内から撮れたので載せておく。 (2022.3/20撮影)

f:id:hato_express:20220324005426j:plain
 これでタブレット化されていないのは、近江十景トレインと赤電のみになった。(821Fは別稿の通り3/20で引退)

● 近江の地酒電車2022 ● 新型コロナ渦で運転中止

 第27報の投稿直後に運転中止の決定がなされた。運転日と運転時刻を発表し、予約の受付まで行っていただけに残念。

石田三成いいひとプロジェクト ● 302号車

 2/18に突如302号車にHMが取付けられた。5年前には今は無き803Fに前後で異なるデザインのHMが取付られたそうな。HMは302号車にのみ取付けられているが、検索しても何もヒットしないので今回の詳細は一切不明。早速301Fとの交換シーンを撮ってきた。2/21には快速にも就いている。撮りたかったなぁ。 (2022.2/19撮影)
f:id:hato_express:20220303234016j:plain
 『日野ひなまつり紀行』HMを取付けた901F(次項)や104F『ギャラリートレイン』との交換シーンも撮りたかったのだが、HMは2/26に早くも外されてしまった。3/13から運転開始の『彦根城世界遺産登録応援号』と一緒に、がちゃコン平野を駆け巡るのかと思っていただけに、誠に残念。
 写真の時の動画はこちら ⇒

youtu.be

● トリプルイベント ● 901F,豊郷

 ①『青春21文字のメッセージ』の受賞作品を掲示し②『びわ湖のひな人形めぐり』PRの装飾を施し③『日野ひなまつり紀行』のHMを掲げた、何とも賑やかな状態。走り出しは2/17からかな。 (2022.3/3撮影)
f:id:hato_express:20220303234044j:plain
 動画はこちら ⇒


 室内の様子はこの通り。 (2022.2/23撮影)

f:id:hato_express:20220324052848j:plain

f:id:hato_express:20220324052850j:plain
 『日野ひなまつり紀行』は3/6で終了なので現在は無板。車内装飾は3月末まで。
 これで終わりではない、まだある。豊郷駅では「がちゃひな」が展示されている。いまは使われていない駅務室を改装し、電車の座席にひな人形が鎮座しているかのようで、見事。とよさと快蔵プロジェクトと近江鉄道みらいファクトリーの合同作品。 (2022.3/5撮影)

f:id:hato_express:20220324053900j:plain

f:id:hato_express:20220324053903j:plain

彦根城世界遺産登録応援号 ● 臨時列車運転(2020.3/13)

 何とも長ったらしい名前の列車だが、HPでの予告通り3/13から運転を開始した。当日は出発式が行われ、彦根米原行の臨時列車が運転されている。早々に撮影地に赴いたので出発式は撮って無いが、出発式を控えたホームはいつになく賑やかだった。
f:id:hato_express:20220325011203j:plain
 駅長がちゃこんは一所懸命ポーズをとっている。暑かろうに。写真を撮っているのは公式さん。(背景の電車は臨時列車では無く定期列車)出発式には「ひこにゃん」もサプライズ登場している。
f:id:hato_express:20220325011206j:plain
 公募で選ばれた乗客の集合時間は12時。その時刻に合わせ列車はホームに入線。
f:id:hato_express:20220325011200j:plain
 12:27、臨時列車は定刻に彦根駅を発車。幕は「近江鉄道」のまま。

f:id:hato_express:20220325011209j:plain
 動画はこちら ⇒

 約40分後、定期の上り列車が米原に到着を待つ形で『彦根城世界遺産登録応援号』が回送されて戻ってきた。幕は2文字なので「回送」だろうと特にSSは下げずに撮ったのだが、良く見ると何と「臨時」表示!

f:id:hato_express:20220325011213j:plain
 大慌てでLED幕を後撮り。辛うじて撮れていた。

f:id:hato_express:20220325011217j:plain
 彦根駅に行ってみると幕は「回送」になっていたので、「臨時」幕を撮れたファンはごく少数だろう。
 動画はこちら ⇒


 『彦根城世界遺産登録応援号』に抜擢された101Fは、HMが取付けられただけでは無く側面には部分ラッピングが施されている。 (2022.3/16撮影)
f:id:hato_express:20220325013720j:plain
 車内は吊り手(アップ撮り忘れた)が特別仕様となり、肩の部分にはポスターがズラリ。 (2022.3/17撮影⇒3/26写真差替)

f:id:hato_express:20220326123536j:plain
 ポスターも記事に載せるべく1枚1枚撮ったのだが、滋賀県のサイトが詳しいし写真のような歪みも無いので、そちらをご覧願いたい。計34種類のポスターが101号車と1101号車にそれぞれ掲出されている。

 *彦根城の世界的な価値:5種類
 *彦根城内に関すること:8種類
 *城下に関すること:7種類
 *私たちの彦根城4種類
 *近江鉄道沿線スポット1:愛知川駅以北5種類
 *近江鉄道沿線スポット2:五箇荘駅以南5種類

● 『びわ京阪奈』HM取付 ● 2022年は301F&807F

 HMのデザインに採用された優秀作品5点は近江鉄道ミュージアムに展示。うち1枚は信楽高原鐵道車輌に取付けられる。 (2022.3/13撮影)

f:id:hato_express:20220325015901j:plain

f:id:hato_express:20220325015904j:plain
 近江鉄道車輌への取付は3/19(土)から始まった模様。今年もG.W.頃まで取付けられるのかな。 (2022.3/20撮影)

f:id:hato_express:20220325021339j:plain

f:id:hato_express:20220325021342j:plain

● 800形821号さよなら運行 ● 2021年度ガチャのるっ!会員限定企画

 既に「ガチャのるっ!」の2022年度の会員募集が始まっていたのでややこしいけど、この企画は2021年度会員限定。どれだけの応募があったのかは分からないが、 “すいてつ” は今回は当選! 乗車してきた。この辺のところは別投稿の予定。
 車輌は特に装飾はなく、普段通りの姿。 (2020.3/20撮影)

f:id:hato_express:20220325022719j:plain
 日野12:27⁵⁰⇒彦根13:36³⁰の片道だけの運転だった。

 第28報<完>