気ままな 汽車好き

時にはこだわり 時には気まぐれな 汽車好きのたわ言です

ピカピカになった潮風号  (近江鉄道 101F)

◇ 広告電車が増えた? ◇

 8/26の朝の運用を終えた103Fが、夕刻に出庫してきた時には側広告付きとなっていた事は、以前記事にした。

 その4日後、101F潮風号が入庫したまま出てこない !? 編成を分割し車庫奥へ押し込まれたその様子から、猛者達は塗装の塗り直しと断定に近い推定。(猛者には当然 “すいてつ” は含まれていない。)そしてその事実は意外なところから判明した。猛者の中の1人のTweetがこれ。

 そしてお色直しが済んだ潮風号には、側広告が付いていないことも判明。つまり潮風号の再塗装にあたり、側広告が潮風号から103Fへ移されたわけだ。トップナンバーがスッキリした姿になったのは好いのだが、102Fと103Fが同じ姿となってしまい、車番を読まないと区別出来なくなったのが少々難儀。

◇ 初仕業! の次の日

 お色直し後の初仕業は9/30だった。そしてその翌日に定点撮影で早速捕獲!(再掲)。でもこれ、ピカピカなのがよく判らない。 (101F 2901レ 長谷野-大学前 2020.10/1 6:43)
f:id:hato_express:20201015214453j:plain
 その同じ日、陽が暮れてから駅撮りする機会があった。此方の方が灯りを反射しテカリ具合が良く判る。 (101F:1807レ 805F:8304レ 八日市 2020.10/1 18:06)
f:id:hato_express:20201017042803j:plain
f:id:hato_express:20201015214532j:plain なかなか妖艶な感じ。

◇ ピカピカ電車同士の並び! ◇

 琵琶湖色(?)の水色が濃いんでない?との話が上がってたので、HMが取れたばかりの新車:301F湖坊主と並べてみた。同じやない? (101F:5809レ 301F:9204レ 八日市 2020.10/4 10:09)
f:id:hato_express:20201015214535j:plain
f:id:hato_express:20201015214539j:plain
 トップナンバー同士の並びなのだが、どうもピンと来ないなぁ・・・

 動画はこちら ⇒

◇ 話題の列車と並べてみよう! ◇

 近江鉄道で今、地味に話題なのが国勢調査号。と云う訳で運用をじっくり追って、両列車が対向するチャンスを探して撮ってきた。他に撮る者は居ない、と云うかあまり注目されてない? (104F:8108レ 101F:1809レ 彦根口 2020.10/4 13:42)
f:id:hato_express:20201015214543j:plain
 どうも潮風号が色濃くなったと云うより、他の編成が色褪せしてると云うのが本当のところやね。

 動画はこちら ⇒

◇ ピカピカの テカリを撮るなら 曇り空? ◇

 再び定点撮影に姿を現した潮風号。フム、新車同様のテカリが感じられるンでない? (101F 8500レ 長谷野-大学前 2020.10.6 7:24 再掲)
f:id:hato_express:20201015214603j:plain
 コレで床下機器もピカピカだったら好いのになぁ。

◇ 上から見てみると? ◇

 上から見るとピカピカを感じることが出来る、との声があったので真似してみた。

  屋根上も再塗装されていてクーラー以外はピカピカ。 (101F 9100レ 近江八幡 2020.10/11 6:32)
f:id:hato_express:20201015214629j:plain
f:id:hato_express:20201015214634j:plain
 101号車の方は、パンタグラフの摺板から飛散した金属粉で既に汚れが見られる。こういうのは早くに気付いてさっさと撮っとくべきだった、と反省。